注目キーワード

Uber Eats配達員が稼げない理由3選!効率よく稼ぐ方法まとめ

この記事では、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員で稼げないという人に、稼げない理由と効率よく稼ぐ方法について解説していきます。

ウーバーイーツ配達員はどれくらい稼げるの?

まずはウーバーイーツで配達員をやっている人たちが、そもそもいったいどれくらい稼いでいるのかを見ていきましょう。

平均的な時給は約1,500円程度

だいたい平均的にはみなさん時給1,500円は稼げているようです。

もちろんウーバーイーツ配達員を始めたばかりの方や、配達数が少ない人はこれよりも給料が下がってしまいますが、少なくとも時給1,000円を下回る人はほとんどいないようです。

一般的なアルバイトと比べてもウーバーイーツは時給が高いと言えるのではないでしょうか。

時給1,500円あれば月給20万以上も可能なので、ウーバーイーツだけでも専業として生活もやっていけそうですね。

では、実際にどれくらい稼いでいるのかを見ていきましょう。

上手くいけば時給2000円も可能!

ウーバーイーツにある程度慣れてくると時給2,000円以上稼ぐことも可能です。

この後、効率よく稼ぐ方法も紹介します。まずは時給2,000円以上稼ぐ人たちの声を見ていきましょう。

ウーバーイーツの報酬体系

ウーバーイーツが稼げない理由と効率よく稼ぐ方法を知る前にまずはウーバーイーツ配達員たちの報酬体系がどうなっているのかをご紹介しておきます。

基本料金

ウーバーイーツの報酬の基本は、この基本料金がベースになっています。

基本料金は以下の3つの要素から構成されています。

  • 受け取り料金:レストランで商品を受け取った時に貰える報酬
  • 受け渡し料金:注文者の所へ商品を渡した時に貰える報酬
  • 距離料金:レストランから注文者までの走行距離に応じて貰える報酬
上記の基本料金をすべて足した金額からウーバー運営へ手数料が引かれた金額が支払い金額になります。
これを計算式にすると以下のようになります。
支払い金額=(受け取り料金+受け渡し料金+距離料金×走行距離)−手数料
基本料金は、地域によって変わります。以下の表に地域ごとの基本料金をまとめました。
エリア 受け取り料金 受け渡し料金 距離料金(km) 手数料
東京 300円 170円 150円 35%
千葉 300円 170円 150円 35%
埼玉 300円 170円 150円 35%
神奈川 250円 120円 60円 5%
名古屋市 215円 105円 60円 5%
大阪市 215円 105円 60円 5%
京都市 215円 105円 60円 5%
神戸市 215円 105円 60円 5%
福岡県 215円 105円 60円 5%

上記の表を見ると東京都内を始めとする関東圏内の基本料金が高めです。

しかしその分、ウーバー運営への手数料も35%と高く設定されています。

ではエリア別に実際のシチュエーションに置き換えて支払い金額を見てみましょう。
エリア 距離が2kmの場合の基本料金
東京・千葉・埼玉 500円
横浜 465円
名古屋・大阪・神戸・京都・福岡 418円

東京の金額が高い傾向がありますが、次にご紹介するブーストという報酬によって、東京以外のエリアでも報酬を上げることが可能です。

ブースト

ブーストとは、特定のエリアかつ特定の時間帯に設定される特別ボーナスのようなものです。

例えば東京都の世田谷区に月曜日11~13時までの間に1.2倍のブーストがついていたとします。

そうすると、月曜日の11~13時の間に世田谷区で配達した依頼すべての基本料金に1.1倍の金額が上乗せされます。

例えば配達距離が2kmの場合、以下のような支払い金額になります。

550円={(300円+170円+150円×2km)×1.1}−35%
1.1倍のブーストがつくだけで報酬が50円上乗せされました。
ブーストは、ランチタイムやディナータイム、雨などの配達員が足りなくなる状況の時に設定されます。
また、地方はブーストが付きやすい傾向があるので、ブーストの制度を上手く活用することで、東京都内と変わらないような報酬を実現することも可能です。

クエスト

ブーストとは別にもうひとつの追加報酬が発生する特別キャンペーンもあります。この特別キャンペーンは不定期で発生し、クエストとも呼ばれます。

クエストの内容は「特定の期間内に5回配達したら2,000円の追加報酬」といったものがあります。金額や回数はそのクエストによって毎回異なります。

クエストの報酬の計算方法は以下のとおりです。

支払い金額=(受け取り料金+受け渡し料金+距離料金×走行距離+クエスト)−手数料

ウーバーイーツで稼げない理由3選

ここからは、「ウーバーイーツで稼げない」という人のために、稼げない理由とその対策方法について解説していきます。

稼げない理由①配達に時間がかかっている

ウーバーイーツの報酬は配達回数に比例して増えていきます。そのため、配達回数を増やすことが報酬を増やすポイントとなります。

ウーバーイーツの1回あたりの報酬金額はおよそ400~500円です。単純に1時間に3回配達している人と、4回配達している人とでは時給が500円ほど違ってきます。

ここからは、配達を早くする方法について解説していきます。

配達時間を早くする方法①地理を覚える

まずは、自分がメインとするエリアの地理を覚えましょう。

目的地を確認するタイミングは1回の依頼で、レストランに向かう時と注文者の所に向かう時の2回あります。

地理がわからずにそれぞれ30秒出発が遅れてただけで、1回の依頼で1分のロスタイムになってしまいます。

これが30回の依頼になると30分の時間が無駄になってしまいます。30分もあれば1~2回は配達できるので、金額は大きく変わってきます。

道に迷ったりするとさらに更に時間を無駄にしてしまいます。

大型マンションやタワーマンション、ビルの中にあるレストランなどは中に入るだけでも道に迷ってしまうこともあります。

このあたりがウーバーイーツのバイトを始めてもなかなか稼げないと感じるポイントです。

配達時間を早くする方法②移動速度を早くする

移動速度も配達時間を早くするためのポイントです。時々、普通のママチャリでウーバーイーツ配達員をしている人がいますが、ママチャリはスピードがそれほど出ないし長時間漕いでいると疲れやすくスピードも落ちてしまい、配達件数が伸びにくいです。

自転車ならクロスバイクや電動自転車がおすすめです。

また、エリアによっては長距離の配達が多い所があります。長距離の配達が多いエリアをメインにする場合は、自転車よりもバイクの方が早く動ける分、配達件数を稼ぐことができるでしょう。

稼げない理由②配達依頼が来ない

稼げない理由のふたつ目は、そもそも配達依頼が来ないという点です。ウーバーイーツは歩合性なので、依頼件数が0件なら報酬も0円になってしまいます。

ここでは、配達依頼件数を増やす方法を紹介していきます。

依頼数を増やす方法①ライバルが少ない時間帯やエリアを狙う

まずはじめに、他の配達員が少ない時間帯やエリアを狙いましょう。例えば、ブーストの倍率が高いエリアなどは、1回の配達の報酬が高くなりますが、配達員が集まり過ぎてしまい配達依頼が減って結局稼ぎは少なくなってしまうというパターンもありえます。

逆に以下のような時はライバルとなる配達員少なく、多くの依頼が期待できます。

  • 雨天時や気温が暑いor寒い
  • 夜10時以降
  • ブーストやクエストが無いエリア・時間帯(ブーストやクエストは人によって異なる場合もあるので一概には言えない)

依頼数を増やす方法②レストランの近くで待機する

ウーバーイーツの依頼の仕組みは、レストランからの配達依頼がされるとそのレストランから最も近くにいる配達パートナーに依頼が届くシステムになっています。

そのため、配達依頼が止まってしまったらレストランが多くあるエリアで待機するようにしましょう。

届け先が街から離れてしまったりすると、配達依頼が止まってしまう場合があります。

ウーバーイーツの人気レストランも覚えておくといいでしょう。人気レストランの確認方法は、ウーバーイーツの注文者用アプリや注文サイトを使うと確認できます。

注文者用アプリを起動し、「お近くの人気スポット」という欄があります。ここには注文数が多いレストランが表示されているので、この欄に表示されているレストランの近くで待機しておくと配達依頼が届きやすくなるでしょう。

またはマクドナルドでの待機もおすすめです。レストランは商品代金の35%をウーバーに手数料として払うのでその分、店頭よりも商品価格を高く設定しています。しかしマクドナルドは、ウーバーイーツと特別な契約を結んでいるのか企業努力なのかはわかりませんが、商品の料金が他のレストランと比べてリーズナブルです。

そのため、多くの注文が入るのでマクドナルド付近での待機もおすすめです。

依頼数を増やす方法③低評価を貰わないようにする

ウーバーイーツには評価制度のシステムがあります。配達パートナーは、レストランと注文者からそれぞれ評価をされます。

この評価が悪くなると配達依頼が少なくなってしまいます。最悪の場合、アカウントを停止されてしまうこともあります。

配達件数が多くなると、評価はアプリ上で「95%」といったように表示されます。

悪い評価がつくと、その理由も表示されるのでチェックしておきましょう。

  • 早く届ける(遅くなりそうなら連絡を入れるなどのフォローする)
  • 商品を大切に扱う(商品を温冷で分けたり、隙間を固定したり、バッグの揺れなど注意する)
  • 身だしなみを整える
  • 声や表情を明るくする
  • レストランや注文者の注意事項をしっかり見ておく

依頼数を増やす方法④配達依頼をキャンセルしすぎない

配達依頼が届いた時、配達パートナーはその依頼を受けるかキャンセルを選ぶことができます。ここでキャンセルを選ぶと「応答率」が低くなります。

この応答率が悪くなると、依頼数が減ってしまします。こちらも評価と同様、応答率が低くなるとアカウントが停止される場合もあります。

店から配達依頼が届いて1分以内に返答をしないとキャンセル扱いになって応答率が下がってしまいます。運転中に依頼が来てしまった場合は一度路肩に止まって返答をするなどして応答率を下げないようにしましょう。

なお自分の応答率はUberEats配達パートナーページから確認できます。

稼げない理由③ブーストやクエストを使っていない

報酬金額を上げるのに重要なのが、ブーストやクエストといった追加報酬を上手く使うことです。

ブーストが1.1倍ついている場合だとい

ブーストやクエストを活用する方法:「今後のプロモーションを見る」でチェック

 

ウーバーイーツで効率よく稼ぐ方法

 

ダブルをすると受け取り料金が1回分しか貰えない

 

遠くのレストランからの依頼はキャンセル

ただし、遠距離へのピックアップだと時間がかかるのでもったいない。

 

まとめ

報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!